こやだいら薬局 研修受入


7/3より2週間、木屋平診療所へ神戸大学の医学生が、山間へき地医療の研修に来られています。
昨日は、同じくへき地医療に携わる薬局の研修として、こやだいら薬局へ来られました。
☆研修内容☆
在宅患者さんの症例について話し合い → 在宅患者さん宅を一緒に訪問 → 帰所後、患者さんについて振り返り
今回の研修では、医学生に薬剤師の役割を見ていただき、逆に私たちは医学生がどのような視点を持っているのかを聞くことができ、お互いの学びの場となりました。

 


 

ちなみに右側の ひげもじゃの男性は、こやだいら薬局の名物薬剤師です。

 

木屋平で暮らしまだ数年ですが、「山男の貫録(?)」が年々増しています。