◇本日の作業療法◇障害児通所支援センター



 

 

今回の作業療法も、

遊びを通して目と手の協調性を高めることを目的として 

 

子ども達と的当てをしました。

 

弓は新聞紙と輪ゴムと割り箸で作り、

 

矢はトイレットペーパーの芯。的はペットボトル。

 

勢いよく放たれた矢が見事、的に命中する度に拍手と歓声が・・・\(^o^)

 

 

職員も童心に帰って子ども達と的当てを楽しみ、

とっても盛り上がったひと時でした!!